エラ張りの改善マッサージ

まずほお骨と顎の骨が交わる顎関節に指を当てます。耳の方に向かって円を書くように押しながらマッサージを行っていき、それを20回ほどマッサージをおこなっています。

顎関節に指を置いたまま口を大きく開けて、「アエイウエオアオ」を大きな声を出します。顔の筋肉を活発に動かすことで、たるみを改善させる効果があります。
 
顎関節に手に平をあて、密着させたまま耳の後ろまでさすり当て、それを10回ほど繰り返します。
さらにマッサージを重ねていくことによってたるんでしまった顔の部分の脂肪をマッサージと筋肉の運動によって上に引き上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事