サロンに行かずに顔のたるみを解消する方法

顔まわりは最も年齢を感じさせやすい部位ですから、セルフマッサージを行って、気になるたるみを取り除き、同年代の人々が羨むフェイスラインを手に入れましょう。

少し口を開けてライン(溝)が出る部分には咬筋という筋肉がありますので、軽く口を開けた状態で4本の指を当てて突っ込むように押し込んだら、耳側へ向かって軽く振動させましょう。

咬筋へと押し込むように手をグッと入れながらマッサージすることがポイントですから、とにかく小刻みに振動させて、刺激を与えることによりたるんが筋肉を引き締めてしまいましょう。

左右それぞれで30秒づつ行うだけで効果が得られますので、毎日空き時間に継続して行ってスッキリフェイスを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事