くいしばりによるエラの張りを改善する

食いしばりや歯軋りをする方は多くいらっしゃる様子で該当される方は口筋が発達して大きくなっています。また慢性的に力が入っていますので、すごくむくんでしまいます。そういった方には最初に紹介されている小顔のマッサージ方法では痛かったり、うまくマッサージすることが出来ないと解説されています。

食いしばりをすることによって口だけではなく頭や首の筋肉も硬くなってしまっているようです。ですので、食いしばりをすることによって頭、顔、首のきんにくが硬くなってしまうということになります。

首の緊張や側頭部の筋肉も柔らかくしていく必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top